学校概要

●青森第二養護学校は…

 本校は、知的障害のある子供や、知的発達のほかに、ことばや日常生活上の動作、運動の発達、人との接し方等に課題があるなど、教育上の特別な支援を必要とする子供たちのための学校です。
 小学部(小学校にあたる)、中学部(中学校にあたる)、高等部普通科(高等学校にあたる)の3学部を設置しています。


●教育目標

 児童生徒一人一人の障害の状態や特性に応じた指導を通して、それぞれの可能性を最大限に伸ばし、自立と社会参加のための生きる力を育む。


●学級や人数は…

 平成31年度の在籍数は、182人です。(5月1日現在)

 本校では、一人一人の子供の力を最大限に伸ばすために、より学習効果が高まる学習集団を弾力的に編成しています。



学校生活

●主な行事等

4月 学年始め休業、入学式、1学期始業式、資源回収(中)、全校参観日
5月 遠足(小・中)
6月 運動会、宿泊生活学習(小・高)、神社清掃(中)、産業現場等における実習(高)、参観日(小)、修学旅行(中)
7月 なつまつり(小)、音楽鑑賞会「ねぶた囃子」(小・中)、宿泊生活学習(中)、プール学習(中)、夏季休業
8月 夏季休業、プール学習(小・中)、資源回収(中)、参観日(高)
9月 修学旅行(小)、宿泊生活学習(小・中)、産業現場等における実習(高)、1学期終業式、秋季休業
10月 2学期始業式、修学旅行(高)、産業現場等における実習(高)、二養祭、技能検定・発表会(高)、資源回収(中)
11月 産業現場等における実習(高)、スケート学習(中)、参観日(小・中)、バザー
12月 音楽鑑賞会、スポーツ大会(高)、スケート学習(中)、収穫祭(中)、冬季休業
1月 冬季休業、参観日(小・中・高)、生徒会役員選挙(高)
2月 スキー教室(高)、一日入学(小・中)、入学者選抜(高)
3月 卒業式、修了式、離任式、学年末休業


交通アクセス

青森市営バス

◆青森駅発「桑原行き」「昭和大仏前行き」利用の場合 …「戸山」バス停下車、停留所より徒歩5分

◆青森駅発「戸山団地行き」「沢山行き」利用の場合 ……「商業高校前」バス停下車、停留所より徒歩10分

※この路線のうち、「第二養護学校前」を経由するバスが数本あります。


青い森鉄道

◆小柳駅下車、徒歩25分


アクセスマップ



沿革

     
昭和 36年 4月 1日 県立青森養護学校(現青森県立青森第一養護学校)創設により八甲分校として発足(県立八甲学園内に設置)
38年12月29日 学校独自の建物として体育館建築完了
40年 4月 1日 弘前分校開設事務室設置(弘前工業高校内)
    5月 1日 弘前分校開校(弘前市立致遠小学校内)
    7月 1日 弘前分校移転(弘前児童相談所内)
    8月 1日 弘前分校移転(弘前市立弥生学園内)弥生学園開園による。
41年 4月 1日 県立第二養護学校として独立する。
弘前分校は弥生分校と名称変更し県立第二養護学校の分校となる。
県立養護学校は第一養護学校となる。
県立第二養護学校報徳分校開設事務室設置(八戸市立小中野小学校内)
    4月 8日 県立第二養護学校創立記念式典挙行
    9月 1日 うみねこ分校開設(うみねこ学園内-報徳学園改称)
    9月15日 弥生分校校舎竣工移転(120.81㎡)
   11月 1日 弥生分校校舎落成記念式典挙行
42年11月16日 森田分校開設事務室設置(県立鰺ヶ沢高校内)
   12月 1日 森田分校開設(組合立森田学園内)
43年 4月 1日 七戸分校開設事務室設置(県立七戸高校内)
    7月 1日 もみの木分校開設(組合立もみの木学園内)
44年 4月 1日 はまゆり分校開設事務室設置(県立田名部高校内)
    6月 1日 はまゆり分校開設(組合立はまゆり学園内)
45年 3月31日 本校校舎一部新築
    4月 1日 もみじ分校開設事務室設置(県立黒石高校内)
    5月 1日 もみじ分校開設(組合立もみじ学園内)
46年 4月 1日 弥生分校独立し県立第三養護学校となる。森田分校、もみじ分校は第三養護学校の分校となる。
やまばと分校開設事務室設置(県立五戸高校内)
    5月 1日 やまばと分校開設(組合立やまばと学園内)
   12月10日 本校校舎増築(教室2、特別教室2、保健室1、ボイラー室)
48年 4月 1日 校名変更
青森県立第二養護学校→青森県立青森第二養護学校
うみねこ分校→八戸うみねこ分校
もみの木分校→七戸もみの木分校
はまゆり分校→むつはまゆり分校
やまばと分校→倉石やまばと分校    となる。
49年 4月 1日 七戸もみの木分校独立 県立七戸養護学校となる。
本校若草分教室開設(青森市立若草学園内)
50年 4月 1日 八戸うみねこ分校独立 県立八戸第二養護学校となる。
51年 4月 1日 むつはまゆり分校独立 県立むつ養護学校となる。
倉石やまばと分校独立 県立倉石養護学校となる。
52年 3月31日 校歌、校章制定、校旗樹立
    4月 1日 本校小学部へ重複学級設置
53年 4月 1日 本校中学部へ重複学級設置
    5月 1日 在宅訪問指導校となる。
54年 4月20日 47人乗りスクールバス配置される。
55年 3月 軽量鉄骨にて3教室建築
    4月 1日 高等部設置 教室は青森第三養護学校を借用
56年10月 9日 新校舎建築のため青森市戸山字宮崎に校地26,283㎡を購入
   11月 7日 校地3,923㎡を追加購入
58年 3月24日 新校舎第一期工事完了(普通教室棟完成)
59年 2月27日 新校舎第二期工事完了(管理棟、食堂、体育館完成)
    8月20日 47人乗りスクールバス2台配置される。(計3台となる。)
    8月24日 委託バス1台配置(八甲学園・学校間運行)
   11月18日 校舎落成記念式典挙行、校訓(明朗、協力、自立)制定
61年 3月20日 屋外養護・訓練設備整備(平衡感覚訓練用設備) ブランコ整備
平成  元年11月24日 焼却炉移設
 2年11月17日 創立三十周年記念式典挙行・祝う会開催
 4年 1月22日 物置小屋建築(58.32㎡)
 5年 4月 1日 青森県立青森高等養護学校(仮称)開設準備室設置
 8年 3月31日 屋外運動場改修工事完了
 9年 4月 1日 高等部重複学級認可
11年 3月17日 増築校舎(2階建普通教室10教室)完成
12年11月18日 創立四十周年記念式典挙行
15年 3月31日 作業棟工事完了、4月より使用開始
    4月 1日 青森第一高等養護学校内に高等部分教室設置(西田沢分教室)
19年 3月31日 青森第一高等養護学校内高等部分教室(西田沢分教室)終了
23年12月 9日 創立五十周年記念式典挙行
26年10月28日 体育館改修工事完了
29年 3月28日 増築校舎(2階建普通教室9教室)完成
30年 2月21日 校舎転用改修工事完了