中学部

1 中学部目標

 中学部では、次のことを目標にしています。

(1)体力の向上と情緒の安定を図り、健康な体を育てる。

(2)社会生活に必要ないろいろなきまりを知り、集団の一員として活動しようとする態度を養う。

(3)日常生活に必要な基本的技能を伸ばすとともに、基礎知識の習慣を図る。

(4)様々なコミュニケーション手段を選択・活用して、友達や教師との関わりを楽しもうとする意欲を高める。

 

2 通学方法

 スクールバスを利用したり、保護者が送迎したりして通学しています。

 また、送迎サービスを利用して通学している生徒もいます。

 

3 登下校の時刻

 ◆登校時刻  8:50

 ◆下校時刻  月~木 14:45  金 13:10

 

4 時間割

 1単位時間 50分

 

 中学部 例1

 中学部 例2

 

5 学習内容

 ○日常生活の指導

衣服の着脱・清掃・係活動・給食の準備など日常生活や態度、習慣の自立を目指して学習します。

 

 ○生活単元学習

自分たちの暮らしや季節の行事などを題材にして、自立的な生活に必要な事柄を実際的、総合的に学習しています。学部単位・学年単位・学級単位で学習します。

 

 ○作業学習

基礎的な作業活動を学習の中心に据え、働く力や社会で生活する力を身に付ける学習です。機織り班、紙すき班、木工班、陶芸班、リサイクル班、にようサービス班の6班にて屋内作業を行います。

 

 ○国語、数学

生徒の実態により学級・学年でいくつかのグループを編成し、個人の課題に応じた内容を学習します。

 

 ○音楽

実態に合わせてグループに分かれ、歌唱、簡単な器楽、身体表現等をすることで、様々な音楽に興味や関心をもち、表現しようとする意欲を高めることをねらいとして学習します。

 

 ○美術

造形活動によって、表現及び鑑賞の能力を培い、豊かな情操を養うことをねらいとして学習します。

 

 ○保健体育

実態に合わせてグループに分かれ、体操、陸上、器械運動、ボール運動、雪上運動等をすることで体力の増進や運動する楽しさを味わうことをねらいとして学習します。また、男女の身体の違いやパーソナルスペースなど、性に関する学習もします。

 

 ○自立活動

ことばや運動、情緒、行動などの面で見られるつまずきや困難の改善や克服に、興味をもって主体的に取り組む学習です。

 

 ○総合的な学習の時間(名称:ふれあいタイム)

地域の方々との交流や自然環境を考えることをねらいとして、学部全体で「米作り」に取り組んでいます。また、地域との交流活動として、資源回収も行っています。

 

 ○特別活動

学級活動や進路学習等の活動を通して、社会集団の一員としての自覚を促したり、役割や責任感等を育成したりすることをねらいとして学習します。